タイの道端にある飲み屋 Gallery

タイの道端にある飲み屋 Galleryスタッフの小言

ここ最近はコロナ禍で海外旅行はおろか国内旅行にも行けず、ウズウズしている人も多いかと思います。私は昔からGoogleMapで世界旅行(妄想)する人間なのでコロナだからといって気持ちを乱されることはありません。タイランド以外は…

そんな微笑みの国タイランドの思い出に浸りたく過去PICをボーっと眺めていると、綺麗な海の写真に紛れて、そこら辺の道端に転がってる雑多なBAR?の写真がゴロゴロ出てきたわけですよ。。

でも面白くてよーく見てみると、なんかシャレオツなんです。なんでだろ?照明?WOOD?ゴチャゴチャ感もいいんですよね。ヴィレッジヴァンガード的な?とりあえず写真をピックアップしてみました。

Advertising

▼クリックで拡大されます

※時期はバラバラですが、ここ数年の間に撮っているので現在とさほど変わりはないかと。主にバンコク(Bangkok)/プーケット(Phuket)&周辺/チェンマイ(Chiang Mai)辺りの写真になります。

1点だけまともなレストランの写真が紛れていますが、どこも格安で飲めて普通に食べ物も注文できて、味も高級店とたいして変わらない!それがタイクオリティ。ですが年々バーツが高騰し続けているため飲みすぎには注意が必要です。20年前は1バーツ2.8円なんて時もあったのに。
現在のタイバーツは?Yahooファイナンス

その他の特徴としては、とにかくライティング(照明?ネオン?)を利用してオシャレ感をうまく演出しているなぁと。あとは場所にもよりますが、良く言えば音響へのこだわりがあり、悪く言えばボリュームがデカくて少々うるさく感じる場面も(笑)

以上、タイの各地で見つけたバーや酒場の写真を集めてみました。その他「タイ産の家具」や「バンコクの市場」が気になる方は以下の記事も是非ご覧ください。


今やネット環境があれば現地でもインターネットで情報を集めることもできますし、翻訳機があれば(最低限は)言葉の壁も乗り越えられます。本当に便利な時代になりましたね。

イモトのWIFI
特別割引が充実。世界200以上の国と地域をカバーしていて、4G/LTE回線で速い。日本人スタッフによる365日、24時間のサポートで安心。※容量要注意(500MB/日~無制限)

POCKETALK
相手の国の言葉を知らなくても対話ができる小さな通訳デバイス。高い翻訳精度で語学学習にも使えます。3,000以上の企業でも採用されているので安心ですね。

UP2U|Life is a Journey
タイトルとURLをコピーしました