釣りはじめました @剣崎 瀬戸丸

剣崎 瀬戸丸スタッフの小言

先日、お客様でもあり取引先でもある 株式会社サイトウ・管工 の齋藤社長にお誘いいただき「真鯛」釣りに行ってきました。今回は神奈川県三浦市南下浦町松輪312にある「マダイ」釣りの老舗「剣崎 瀬戸丸」さんにお世話になりました。

船宿 剣崎瀬戸丸


船宿で手続きを済ませてから、竿・リールをお借りしまして、いざ船へ!!なんでも今はコロナ禍のため、帰港後に頂ける瀬戸丸自慢の蕎麦は出していない代わりにお野菜が頂けるようです。

全体的に写真が少ないですが、理由はのちほど…

AM 6時30分 さぁ、出船!!
朝日がとても綺麗です。この日は悪天候のため荒波にもまれながら釣り場を目指します。

なかなかの荒波

揺れる船に悪戦苦闘しながらも、竿をロッドキーパーに固定したり、仕掛けを付けたりと、どうにか釣りを開始!!

周りの方がちらほら釣れるなか我々に釣れる気配なし。むしろ棚があっているのかさえも分からず。そんな中、慎重に糸を落としていると、一緒に行った仲間の1人(有限会社澤村製本 澤村社長)に当たりが!!

「松輪サバ」を釣りあげました。なんでもこの松輪サバはとっても美味しいらしいです。

この辺から、船長の息子さんに厳しく指導していただき、私にも当たりが!!釣りあげてみると30センチを超えるアジ!こんな大きなアジ見たことがない。とりあえず1匹釣れたから一安心。

ですが、、今日はマダイを狙っているんです。仕切り直してマダイが釣れることを祈、りな、が、ら、、アイツは突然やってきた!


そう。船酔い。。


とにかくあんまり動くとマズそうなのでなるべく動かないようにしながら、執念で諦めずに続けていると、ついに!!?

マダイであることを祈りながらリールを巻いていると、船長の息子さんから「鯛だよ!」の一声。ようやくマダイにお会いすることが出来ました。船長さんからも声をかけて頂き、本当に嬉しかったのですが、釣りあげて安堵、し、た瞬、、間、、またしてもヤツが。。


そう。船酔い。。※リバース寸前


この時点でAM9:30… 帰港予定は15:00… はたして耐えられるのか!? いや無理だろう。。休憩したいが、もう少し釣りたい。とりあえず続行。。

すると、AM10:00頃に船長から天候の悪化という理由で納竿の指示が!!正直、ホッとしました。。

今回の釣果はマダイ1枚とアジ1匹

この日の海は大荒れということで「AM6:30 出船-AM10:30 帰港」と短時間での勝負となりました。(色々な意味で)

ということで船宿に戻り、大量のお野菜セットをいただき無事に釣りが終了しました。ご承知のとおり「船酔い」のおかげで、あまり写真に残すことが出来ませんでしたのでまた次回。

そのあとは、齋藤社長のお店に戻り「釣った魚」をみんなで食べる!これがまた最高ですね。

アジは刺身・サバは塩焼きで頂きました。本当に美味しかったです!マダイは皆で切り分けて持ち帰りました。マダイの大好きな嫁さんと娘の喜ぶ姿を見れてしあわせです。次回はもう少し釣りたいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました